オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングなる言葉の響きからは、何やら清楚知的なOLが白い歯を僅かに輝かせて微笑んでいるイメージを連想される方も、男性諸氏の中にはおられるかも知れませんが、残念ながらこの連想は「ハズレ」とお伝えせざるを得ません。私達にとって自らの白い歯が自身にもたらすメリットは老若男女を問わず共通しており、自らをより魅力的な人物と第三者の目に映るに際し、大変大きな役割を果たす事で知られています。

どれだけ一流ブランドのファッションに身を包み、高学歴高収入が事実であったとしても、口元から覗く歯が黄ばみ黒ずんでいれば、全てはゼロを下に超えてマイナスとなってしまっても致し方ありません。ホワイトニングがこれだけ多くの方々の意識を捉えるのは、何よりこのドライな現実を誰もが理解しているからに他なりません。

ホワイトニングの施術を受けた、あるいは自身での実践から、憧れの白く輝く歯を手に入られた存在は、おそらく皆さんの身近にも大勢いらっしゃるに違いありません。遡る事昭和の時代には「芸能人は歯が命」的な謳い文句がその黎明期を今日に伝える通り、一部の特別な職業の人達などに限定された自分磨き的なイメージでしたが、今日では誰もが視野に入れるセルフフラッシュアップとして、ホワイトニングは完全に市民権を得たと明言出来ます。ここでは冒頭で触れたオフィスホワイトニングに視線を合わせ、果たして何を意味するのか、人気の要因は何なのかなどを検証作業を、皆さんと一緒に進めてみたいと思います。